読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬の旬な「オススメ」を紹介していくブログ

春夏秋冬、一年中イベントだらけです。このブログでは旬な情報を発信し、春夏秋冬を楽しんで頂くためのブログです(*^^)

宇宙兄弟 名言 ③

第7巻で、

幼き頃ヒビトが「僕は絶対宇宙飛行士になります!」「それで絶対宇宙に行きます。あと月にも絶対行きます!」と公言していたのに対して

兄ムッタが「世の中に”絶対”なんてないんじゃねーかなあ・・・」と、ヒビトに言うのですが、ヒビトの返答がしびれます!

「そうだな。世の中には”絶対”は無いかもな。でもダイジョブ。俺ん中にあるから

かっこえええええええ!!!!!!と思いました(笑)

確かに世の中、絶対なんてないかも知れませんが。

自分で「大丈夫。おれなら出来る。」と思い込むこと。思い続けることが大事なんですね。

その後のシーンで、ムッタがヒビトの乗ったロケットの打ち上げを見ながら

「ロケットロードは寄り道をしない 後戻りもしない」

「ただ一直線に宇宙へ伸びる道」

「まんまお前みたいだな 日々人」
と心の中で思っています。

ヒビトは20年間、ひたすら宇宙へ、月へ行くことを目指して宇宙飛行士になるためにわき見せずずっと努力し続けたんでしょう。

その成果が実を結んで、宇宙飛行士になるだけに留まらず、日本人初の月面歩行者にもなりました。素晴らしい快挙ですよね。

何かを目指す時に、たまには休んだり息抜きしたりすることも大事です。とても大事です。走り続けてたらぶっ倒れてしまうから。でも、

それでもひたすら目標だけを見続けて進んでいくことで想像以上の成果を生み出すことにつながるんですね。

今、かくいう私も目指すものがあり、日々勉強・努力していますが・・・。

時々(今日は良いかな・・・)とか、(なんかだるいな・・・)

なんて思うこともあり、道を逸れてしまいそうになることが多々ありますが、

そんな時はこのヒビトとムッタのやり取りを思い出すようにしております。

宇宙兄弟は、本当に私にとって面白い漫画というだけじゃなく、人生の教科書というのでしょうか・・・。道に迷ったときの道標というか。

困った時や悩んだときに読んだりして、前に進む力を頂いてます。

この記事を読んでいるあなたは、多分宇宙兄弟を読んだことがあるでしょうが(ネタバレありのカテゴリーの記事だから(笑))、

もし読んだことが無くてこの記事を読まれていて下さっていて、かつ、悩み事などがあったり、何かを目指していて行き詰まったりして頭を抱えていたりしているなら宇宙兄弟を是非読んでみて下さい!

きっと、読み終わったらすっきりしますよ。で、あなただけの名言が見つかるかもしれません。

では、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宇宙兄弟 コミック 1-28巻セット (モーニング KC)

宇宙兄弟 コミック 1-28巻セット (モーニング KC)