読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬の旬な「オススメ」を紹介していくブログ

春夏秋冬、一年中イベントだらけです。このブログでは旬な情報を発信し、春夏秋冬を楽しんで頂くためのブログです(*^^)

宇宙兄弟 名言 ⑤

こんにちは。よひとです。

さて今回は、コミックス11巻でムッタが宇宙飛行士候補生たちの基礎訓練の一環として行われる、カムバックコンペティション’26(キャンサット(空き缶サイズの超小型衛星)の打ち上げ大会)に参加するのですが、その材料を予算目一杯使って買おうとするケンジに向かって

「けっこう贅沢な素材をふんだんに使ってるんだよこれ」「これだと失敗できない」

と言うムッタに向かって新田が「やけに消極的だな」と言うのですが、それに対してムッタは「モノ作りには・・・失敗することにかける金と労力が必要なんだよ」と言いい、この後言い放つ言葉が名言なのです!

「いい素材使っているもモノがいいモノとは限らねえんだ だけど」

失敗を知って乗り越えたモノなら それはいいモノだ

読んだとき、おおおおおお!

なるほど確かに!!!

と、思わざるを得ませんでした。

人生、生きてれば失敗したり、挫折したり、諦めたり、悩んだりすることが往々にしてありますよね。

長~く生きてればその分それは多いわけで。

でもその経験を生かすことで次に繋がるんですね。

失敗したなら、何故失敗したのか。改善するにはどうしたら良いか。そう考えて行動することで

その次に同じことに直面した時は、結果は変わってきますよね。たとえまた失敗したとしても、また何故失敗したのか。改善するにはどうしたら良いか。そう考えることを繰り返すことで成功に近づいていくんでしょう。挫折した時も然り。

自分はなぜ挫折したのか。その理由を知って前に進めば、同じ挫折を味わうことは無いでしょう。

諦めたり悩んだりもそう。その経験の理由・背景を知り、対策を練り、次に繋げることが重要なんですよね。

要は、初めから何でも出来る完ぺきな人間なんていない。

誰しも失敗・挫折・苦悩などなどの経験を得て、そこから何かしらの理由を学び、

次に繋げることが出来る人・又はその失敗を生かしたモノが、いわゆる「出来る人」「成功した人」・「良いモノ」なんて呼ばれるんでしょうね~・・・。

そう考えると、私は全然「良いモノ」じゃないな~(笑)

色々失敗を重ねてきたけど、乗り越えずにほったらかしてきたもんな~。

今度からは、「失敗を知って」「乗り越える」ように努めてみようかな。

いや、努めます!!(笑)

この記事を読んで下さっているあなたも、もし何かに失敗したりして凹んでいたら

「失敗を知って乗り越えて」次に生かせたら良いですね!

では、今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

宇宙兄弟 コミック 1-28巻セット (モーニング KC)

宇宙兄弟 コミック 1-28巻セット (モーニング KC)