読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬の旬な「オススメ」を紹介していくブログ

春夏秋冬、一年中イベントだらけです。このブログでは旬な情報を発信し、春夏秋冬を楽しんで頂くためのブログです(*^^)

宇宙兄弟 名言 ⑦

こんばんは。よひとです。

今日も宇宙兄弟の名言を紹介していきまっす!

今回は、ムッタが宇宙飛行士候補生の訓練教官であるビンスと技術者のピコとバーで飲んでいる時に、ビンスとピコに向かって言ったセリフで、

「本気の失敗には価値がある」というセリフです。

何も考えず、適当に失敗した時って、確かに何も残らないですよね。

最悪、記憶にすら残らないです。



本気ということは、一生懸命考えて、それが最善手だと思って行動していわけで。

その結果失敗したとしたら、

その結果に至ったプロセスを見直すことが出来て、

改善するために次に繋がる行動を起こすことができるかもしれませんもんね。



そういった意味で、「本気の失敗には価値がある」=「次に繋がる可能性がある」 

ということなんでしょうかね。



そういうことだと、私は思います。

また、何事にも本気で取り組むことで成果を上げることが出来る。

とも考えれますね。



ん~・・・。恥ずかしながら、この年になるまで(20代後半です。詳細は内緒(笑))そんな深いことを考えたことがなかったもんだから、



本当に小山宙哉さん(宇宙兄弟の作者さん)には感心しっぱなしです。



昔の私は本当に何も考えずその場しのぎで生きてて、将来の事とかも適当に考えてて、というかある意味考えてなかったのかな?

まあ、大学生ならまだしも小学生や中学生、高校生で将来のことなんて考えて行動出来ている人なんて少ないでしょうが。(私は大学でも何も考えてなかったし、特に何もしてないですが)

特に目標とかもなかったから・・・ですかね。なんか、だらだら過ごしてましたが。

宇宙兄弟と出会ってから、夢を持つことの素晴らしさや、夢を追うことの楽しさ、厳しさ、などなど、

深く考えるようになったし、今では夢というか、将来こうなりたいという姿が見えてきて、そこに向かって努力出来るようになったので、本当、宇宙兄弟という作品に、宇宙兄弟を生み出してくれた小山宙哉さんに「感謝」ですね。



で、やっぱり夢に向かって行動していると色んな障害などあって、乗り越えようとする度、こけたり頭を抱えたりするんですが。



そんなときにこう言った名言を思い出して、

あ~、今はこんなもんだけど、着実に、前には進んでるんだ。

夢に近づいてるんだ。

 


と、自分に言い聞かせることができるようになりましたし、どうしても辛いときなどは、また宇宙兄弟を読み返したりします(笑)



と、話が長くなりましたが、

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宇宙兄弟 コミック 1-28巻セット (モーニング KC)

宇宙兄弟 コミック 1-28巻セット (モーニング KC)